ダイエットに挫折!?

運動もダイエットにとっては大切なものです。ダイエットというと食事制限ばかりが取り上げられる昨今ですが決してそうではありません。なぜ運動がダイエットで大切なのでしょうか。カロリー制限を無理をして行っていると、ホメオスタシスという人体機能が作動し始めます。ホメオスタシスが働くとエネルギーを使わない体になり、食べたものは可能な限り脂肪にしてとっておこうとします。

いくら運動をしても痩せにくい体になってしまい、ダイエットに挫折してしまう原因になってしまいます。最初の頃は食事制限も運動も効果が現れているように見えても、しばらくたつと運動のつらさやカロリー制限の空腹さは変わらないまま、一向に体重が変わらない状態に突入してしまうこともあります。ホメオスタシスの機能が働かないようなダイエットを心がけることがポイントです。努力をしても体重が減らなければ、だんだんとストレスがたまり、ドカ食いの原因になることもあります。ホメオスタシスは、さほどたくさん食べていないのにリバウンドが起きてしまったということもあります。

毎日の運動がリバウンドのしないダイエットをするためには必要不可欠です。筋肉を運動によって増やすことで、ダイエットになるとともに代謝のいい体質になれます。新陳代謝がアップすれば少しの運動でも、カロリーを消費しやすい体になる為、ダイエット時には体重が減りやすくなります。食べる量を減らすダイエットだけでなく、運動も行うダイエットをするようにしましょう。